塩分を排出する食事法とは?

血圧下げる 食べる順番

 食塩の摂取量を制限する以外にも塩分の排泄量を増やすことによって血圧を下げることができます。食塩は体の中ではナトリウムとして存在します。体の中ではナトリウムとカリウムの量を一定にする働きがあります。食事からカリウムを取ることによって体の中のナトリウムを減らすことができます。

体内のナトリウムの収支

 血圧を下げるには食塩制限が一番とする説がたくさんあります。実際にはナトリウムを制限することですが、人間はほとんどのナトリウムを食塩から取るので、食塩量で代用することになっています。本当に血圧が下がるのは体内のナトリウム量を減らすことです。しかし、体内のナトリウム全量を測定することは非常に手間がかかります。1日のナトリウム摂取量と尿中からのナトリウム排泄量から1日のナトリウム量の収支を計算することができますが、1日の尿量とそのときのナトリウム濃度を測る必要があるので、家庭で簡単にできることではありません。

カリウムがナトリウムの排出を促す

 人間の体はナトリウムとカリウムの量を一定にするように働きます。カリウムを食事から取ることによって体内のナトリウムを減らすことができます。具体的には尿中のナトリウム量を増やして排出することになります。腎臓は膀胱に尿を送る前に必要なものを再吸収する働きがあります。体の中のカリウムが増えると、ナトリウムの再吸収が減り、尿に排出することになります。

カリウムが豊富な食事

 カリウムが多い食べ物としては昆布、わかめ、ひじきなどの海藻類、納豆、きなこ、豆腐などの大豆食品、アボカド、トウモトコシ、トマトの野菜、バナナ、スイカ、キウイフルーツなどの果物、ささみ肉などがあります。

カリウム摂取量の多いレシピ

 カリウムは熱に強いので、炒め物も可能です。味付けは食塩をできるだけ控えて、素材の味を生かしましょう。また酢や香辛料の味付けもお勧めです。醤油の代わりにポン酢やお味噌の代わりに甜麺醤やコチジャンを試してみてください。

合わせて読みたい記事一覧

高血圧


© 2015 高血圧ランキング All Rights Reserved.