高血圧の合併症とは

高血圧だからといって症状が出てしまうことほとんど無いため、高血圧は「サイレントキラー」とも呼ばれています。高血圧症は静かに静脈硬化などを進行させていきます。その結果、高血圧症になると、心臓、脳、腎臓に負担がかかり、この臓器に合併症が起こりやすくなるのです。

【脳】に起きる高血圧の合併症

ドロドロ血液とは血管の中に余分な成分が増え、ドロドロになって血圧が流れにくくなっている状態です。ドロドロ血液になると血圧が高くなります。例えば…

【心臓】に起きる高血圧の合併症

血液は心臓がポンプの役目をして、全身に回ります。圧力をかけたままですと、心臓の筋肉細胞に負荷がかかり、大きくなります。そうすると…

【腎臓】に起きる高血圧の合併症

血圧が高い状態が続くとフィルターに圧力がかかって腎臓が痛んできます。腎臓は血液をフィルターにかけることにより、体の水分を調節し、毒素を体外に…

【その他】の高血圧の合併症

高血圧症そのものには症状がほとんどありませんが、放置すると合併症が起こる可能性が高くなります。高血圧症になると、心臓、脳、腎臓に負担がかかり


合わせて読みたい記事一覧

© 2015 高血圧ランキング All Rights Reserved.